Diary
制作途中の作品のことや日々の暮らし、子供のこと…記事になる前の画像など
雑多感があり恐縮ですが、新着順に上に付け加えて更新してまいります。よろしかったら、ご覧ください。

過去の日記は下記↓月名をクリックすると開きます。
2013年 1月〜4月
2012年10〜12月 9月  5〜8月 1〜4月 2011年 11〜12月 10月 8月〜9月 4月〜7月 2月  2010年 7月 8月 9月 10月 12月

Topに戻る
return to the top page






2013/04/16

本日朝、メルマガを送信いたしました。
Shopプレビュー中です。
よろしかったら、ぜひご覧ください。









2013/04/14


大変お待たせいたしました。
ようやくShopページのサイト構築が完了いたしました。
プレビューをしておりますので、よろしかったら…ぜひご覧ください。
なお、カートの準備が出来上がり次第、メルマガを送信させていただきます。



四重ガーゼのブランケット
リネンをはじめ大変魅力的なガーゼケットをご用意しております。
詳細はリンク先のShopページにてご案内しております。






























































以上、ブランケットページは、下記画像Click!詳細ページが開きます。





リネンのお洋服のページも出来上がりました。下記画像Click!詳細ページが開きます。







Shop『M*Serendipity』では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page







2013/04/09



チュニック丈フリル 薔薇色リネン





モデルは、 「スイーツリメイク」Ryokoさんです。
息子が幼稚園のころからのお友達で、 下に3歳の男の子も育てておられる二児のお母さまです。
M*Serendipityのお洋服を着用した時の雰囲気をお伝えするために
今回もモデルのお仕事を依頼しました。
モデルData: 普段Mサイズ9号をお召しになっています。164p






チュニック丈(フリルなし) 若緑色リネン





Ryokoさんは、毎週月曜日に
日本食糧新聞社のブログにミニエッセイを寄稿されています。
ホームページ「スイーツリメイク」と共にぜひご覧ください。







チュニック丈フリル 白色リネン





チュニック丈フリル 薔薇色リネン






チュニック丈フリル 白色リネン






チュニック丈(フリルなし) 若緑色リネン






ワンピースロング丈 瑠璃色リネン





チュニック丈フリル 白色リネン




チュニック丈(フリルなし) 若緑色リネン






ワンピースロング丈 瑠璃色リネン






ワンピースロング丈 すみれ色リネン





また、リネンのピンタックのお洋服にあわせておりますリバティネックレスや
リバティの髪飾りは、すべてdoricoさんによるデザインのものです。
※doricoさんのブログ「あたたかく ほがらかな まなざし」にて、
さらに詳しくご覧になれます。






ワンピースロング丈 深緑色リネン






ワンピース膝丈 茄子紺色リネン






チュニック丈(フリルなし) 若緑色リネン






チュニック丈フリル 薔薇色リネン






ワンピースロング丈 深緑色リネン






ワンピースロング丈 すみれ色リネン






チュニック丈(フリルなし) 若緑色リネン






ワンピースロング丈 瑠璃色リネン






ワンピース膝丈 葡萄色リネン(スレンダータイプ)






チュニック丈フリル 白色リネン





ワンピースロング丈 瑠璃色リネン






チュニック丈フリル 葡萄色リネン(スレンダータイプ)






ワンピースロング丈 瑠璃色リネン








2013/04/07









本館Fabricsのガーゼ論でも、3年ほど前に記事にしたことがありましたが、
台布巾として、まさに相応しい、
リネンガーゼのクロスのご紹介です。













リネン50% ラミー50%、
それぞれの長所をあわせもったガーゼのクロスです。
水回りにリネンが相応しいことはご存じのことと思いますが、
天然繊維の中で、
もっとも吸水性・速乾性に優れたラミーも含んでおりますので
その強度はさらに増し、水に濡れると、一層丈夫になるファブリックです。
水回りのクロスとして、
その両方のメリットを用いたガーゼのクロスは、
大変気持ちよくお使いいただけることと存じます。













ぎゅっと絞っても十分に力のある太い糸のリネン、
水はけがよく、
実に、いい仕事をしてくれます。
一度使われると、他のものには替えられないぐらい機能的です。













キッチンダスター用として、
雑巾サイズ(約28cm×約17cm)に縫い上げ、
赤のステッチを加えました。
フラックスリネン色に赤の存在…シンプルながら、
心をくすぐる粋なクロスです。













使えば使うほど…味わいが出て、
リネンは、お手元で育ってまいりますので、
経年による変化も楽しみながら、お使い頂けたら…幸いです。











ガーゼクロスのページは、Shopのプレビューが整いましたので
よろしかったら、ぜひご覧ください。
(下記↓写真をクリックされますとショップにつながります)




リネンガーゼの台布巾*キッチンダスター









2013/04/05


リネンのピンタックシリーズ、
ようやくラインナップのお色が仕立てあがって参りました。
シンプルなラウンドネックに加え、フリルバージョンもご用意しております。
取り急ぎ写真のみのupで恐縮ですが、よろしかったらご覧ください。








リネン ピンタックチュニック フリルバージョン
薔薇色リネン × Rosa















































左から 薔薇色リネン  白色リネン  葡萄色リネン




リネン ピンタックチュニック フリルバージョン
白色リネン × Feliciteロイヤルブルー















































ピンタックチュニック 左 若緑色リネン(ラウンドネック)   白色リネン(フリルバージョン)




リネン ピンタックチュニック ラウンドネックバージョン
若緑色リネン × Eloiseピンク





























左 若緑色リネン   右 深緑色リネン

















左 若緑色リネン   右 深緑色リネン




リネン ピンタックワンピースロング丈
深緑色リネン × Eloiseグリーン



































左 瑠璃色リネン  中 葡萄色リネン  右 茄子紺リネン




リネン ピンタックワンピース膝丈
茄子紺色リネン × Capelダスティピンク




































茄子紺色リネン




リネンのピンタックワンピースにあわせておりますリバティネックレスは
すべてdoricoさんによるデザインのものです。
ネックレスのこと…(M*Serendipityより)

※doricoさんのブログ「あたたかく ほがらかな まなざし」にて、
さらに詳しくご覧になれます。






若緑色リネン






すみれ色リネン






葡萄色リネン






瑠璃色リネン







当店では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page







2013/03/19







リネンのピンタックワンピース
すみれ色リネン × Small Susanna










左から 葡萄色リネン 瑠璃色リネン すみれ色リネン










撮影に使用しているリバティネックレスは
doricoさんデザインのものです。
ブログ「あたたかく ほがらかな まなざし」にてご覧になれます。









前後にあしらわれた60本ものV字ピンタックによって、
ウエストから下にかけて自然とAラインが生まれます。































2013/03/18

リバティ タナローン Gwynneネイビー水玉ベージュ
スタンドフリルカラー ワンピース 













濃いネイビーにベージュ色の水玉のリバティです。
一目見た時に、これは、お洋服に仕立て映えのする生地だと感じました。
さすがリバティだけあり、大人の水玉柄のワンピースになりました。




































当店では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page








2013/03/12









doricoさんにお願いしていたリバティのネックレスが届きました!
ブログ『ネックレス二点』の記事で拝見した時にも
思わず感嘆の声をあげてしまいましたが、
こうして手にしてみて、
改めて、doricoさんの技術とセンスの素晴らしさを感じました。











リバティのネックレスというと、
子どもっぽくなったり、どこか野暮ったさがあったり…と
金属や石ではない分、
ハードルが高くなり難しい部分だと思いますが、
doricoさんは、本当に見事なまでに、
洗練されたデザインを作り上げています。



裏側がないように工夫されたリバティのマカロン。
その中にある手刺繍の存在が、さらにネックレスのグレードを高め、
単なるリバティのネックレスに留まらない、
ワンランク上の雰囲気を引き出されています。











そして、何より溜息がこぼれる所が、手刺繍のマカロンです。
このちいさなスペースに刺繍を施すだけでも驚きなのに、
今回は特に、『密度の高い服地リネン』へのクロスステッチなのです。
極めて緻密で繊細な作業に、気が遠くなりますが、
「到底出来ない」と感じさせる圧倒的な才能と技術を前にして、
人は感銘を受け、身に着けることで、
それが放つ確かな力も一緒に頂いているように思いました。

まるで手のこんだ素敵な器を前にすると、
お料理も普段より頑張って、自然と丁寧に作るように…
あの時の感覚と、とても似ているように感じて、思わず背筋がピンと伸びました。











撮影で使用しておりますリバティのネックレスは、
doricoさんデザインのものです。


doricoさんのブログ「あたたかく ほがらかな まなざし」のメールフォームより
直接お問い合わせいただけましたら…お買い求め頂ける場合がございます。
※状況によっては、ご希望に添えない時もございますが、ご諒承下さい。
ネックレス二点











完全なコラボレーションではございませんが、
久しぶりにdoricoさんと共に連携する形ですすめた今回の企画。
もともとdoricoさんのネックレスを拝見して、
これに相応しいような…ボリュームのあるピンタックのお洋服を仕立てたい!
そう思ったところから、スタートしました。



doricoさんのネックレスに導かれるようにして、
麗しきピンタックが60本施されたワンピース・チュニックが
歩みを進めてまいりました。











細かい部分を色々と試作していて、
本当に長々とお待たせしておりまして恐縮です。
今日は、以下写真のみ載せておきます。
(時間はかかっていますが、作業は順調に進んでおります)










































































2013/02/22


リネンのお洋服
瑠璃色リネン×Feliciteロイヤルブルー
ワンピース ロング丈







一番上の写真の色が実際に近く、瑠璃色の地球を思わせる
濃く深いブルーです。















葡萄色リネン × Betsyパープルレッド
制作途中

型紙の確定は終わりました。
衿ぐりのラインのみ、最終調整を行っています。
このように詰めた状態で裁断し、
そこから候補の型紙を、トルソー上にて1o、2o前後させて確かめながら、
今回のデザインに相応しいライン取りをしていきます。









今回、シンプルなラウンドネックが、着用すると大変きれいなので、
フリルの方が、迷ってしまいます。
絶妙なラインが見つかれば別ですが、
そうでなければ、フリルなしでいくかもしれません。




そして、背面のデザインにも、
たっぷりとピンタックを施すことに決定しました。
少なめにしたり…幅を大きくとったり・・・と色々試作をしてきたのですが、
今回、このリネンには、
ピンタックから零れ落ちるボリュームとラインが、格別に麗しく、
この美しさを身に纏うことを思うと…胸が躍りました。
新作の型紙が決定しました。















前にも、後姿にも、
60本ものピンタックが贅沢に施された
リネンのお洋服です。









そして、doricoさんにお願いしているリバティのネックレスを 胸に置いたら…
そう想像するだけで、ワクワクして参ります。


販売は、それぞれの窓口にて別々となりますが、
連携した商品としてご案内できることと存じますので、
お楽しみに…!










doricoさんのブログにて、制作されているネックレスがupされています。
ぜひご覧ください。
バナナクリップとネックレス















当店では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page







2013/02/19


リネンのお洋服*試作段階







右側*ナス紺の100%リネン
写真では、明るめに映っていますが、もう少し暗く深みのあるカラーです。
光にあたると、うっすらと紫帯びて見え、暗い中では、紺色とブラックに限りなく近くなります。
なお、写真のワンピースについては
試作段階ですので、まだ販売用ではございませんが、
ナス紺のリネン自体は、ご用意しておりますカラーです。









今回の試作では、
ワンピースでもマキシ丈にてピンタックの長さを調整し、
そして、衿ぐりのラインにて、確認したいパターンを色々と試してみました。
衿ぐりラインの部分は、こうして並べて置くと違いが見て取れることと思います。









左側のお色は、試作用のリネン生地で
販売展開カラーではございませんので、試作段階のデザインということでご覧ください。



そして、目下最大の検討事項であるバックデザイン。
いずれにするのか、まだ決めかねている所です。



















写真は、どれも洗いざらしのまま、
手でたたいた程度乾かしたリネンです。
アイロンで矯正することなく、どんな風に自然に皺が入るのか、
またそのラインの行く末まで確認して、
「魅力的な皺」が入るよう、計算しています。









前面のV字ピンタックのラインもまた、
この長さによって、ウエストから下の皺の入り方が決まるため、
念入りに調整を繰り返しています。









鋭角度が微妙に異なっています。
また不揃いなラインを効果的にどう入れていくかを確かめています。









リネンのための型紙で仕立てた「とっておきのリネンの服」を
ご用意出来たら…と思っております。









厳選した魅力あふれるリネンファブリックと共に、
着心地も抜群ですので、ぜひお楽しみに!







2013/02/12


試作段階
新作*リネンのお洋服


doricoさんのリバティネックレスを見た時に
ちょうど今手がけていたピンタックのブラウスにとても合うような気がして、
心が躍りました。









リネンのための型紙を、というテーマのもとで
ただいまデザインを模索しています。









リネンには、ピンタックの美しさが、ひときわ映えます。
アイロンをかければ、息をのむほど凛としたラインを楽しむことができますが、
洗いざらしのままでも、手でのばすように干していただくと
リネンの場合には特に、
無造作に入る皺にも大きな魅力があり、
これもまた私は大好きです。










試行錯誤している所ですので
途中経過のものは、まだ再考の余地があり、
そのまま商品となるわけではございませんが、
過程の写真としてご覧ください。










ベースのデザインだけでなく、ピンタック幅も含めて考えました。
全面に贅沢にピンタックを施すことを考えると
ストレートラインでは単調となり、ここで、V字ピンタックの方が
複雑で奥の深い表情が生まれるように思いました。










つまり、ピンタックをV字に施し、
さらに不揃いな丈も幾つか、V字の中に作ってみました。
そして、ピンタックの下には、自然とふっくらとしたリネンの広がりがうまれ、
これがしなやかにたわんで、
ウエストラインとなるように計算していきました。















※撮影に使用しておりますリバティのネックレスは、doricoさんデザインによるものです。
リバティタナローンからソフトコール、そして新作デザインも出されておりますので、
ぜひブログをご覧ください。
『ネックレス』doricoさんのブログより新作ネックレスです。









前下がりのスタンドカラーに加えて、ラウンドネックタイプも試してみました。
チュニック丈です。
V字のピンタックは、ほぼ決まりました。









これまでのM*Serendipityのピンタックブラウスは、
スレンダータイプで、
どちらかというと、衿ぐりは大きめにとったデザインでしたが、
今回の新しいピンタックブラウスは、
まずフリーサイズにて身幅を十分にとっております。
しかし、全面にピンタックを施しておりますので、
それだけの身幅があるようには見えない所も魅力の一つであります。
ゆったりとした着心地を持ち合わせながら、
素敵なラインでお召しになって頂けることと存じます。









そして、衿ぐりは、今回小さ目にしたデザインを考えていて、
さらに変更をかけていきました。









下まで贅沢に施したV字のピンタックが
リネンだからこそ生み出せるボリュームとなり、美しくたわみ、
たまらなく好みに合うリネンのワンピースへと型紙が出来上がってまいりました。









トルソーやハンガーだけではわかりにくいことと思いますが、
お首の後ろからサイドにかけて、
首回りに沿うように絶妙にフィットさせて裁断しております。
これもダブルヨーク仕立てにして、身頃の合わせに縫い代を持たせないからこそ
生み出せる立体的なラインです。









しずくのような…ドロップ型ラウンドタイプの衿にいたしました。









ダブルヨークと前立てには、リバティをライニングしています。















白い方は、まだ衿ぐり変更の前ですので
やや広がっていますが、
フリルつきとフリルなしを選べるように用意をしたいと思っております。
参考イメージとしてご覧になって下さい。









ホワイトリネンにFeliciteのロイヤルブルーを合わせました。



















カラーリネンでも何色かご用意したいと思っておりますので
もうしばらくお待ちくださいませ。


そして、今、doricoさんに、
M*Serendipityのリネンのブラウス・ワンピースと連携したネックレスを
幾つか見せて頂けたら…とお願いしております。
とても楽しみです!
doricoさんのブログ「あたたかく ほがらかな まなざし」も、ぜひお楽しみに!






当店では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page







2012年2月より、
子どものための読書記録サービスKUMONよみログサイトを利用しています。

子供の評価より
(最高評価)がついたものをご紹介。


無料読書録サイトを利用し始めてちょうど1年がたちました。
小学1年生の2月から記録をつけはじめ、実際に1年間こうして続けてきたことを考えると、
読書録として使いやすいサイトなのだと思います。

こちらは、本館キッズルームに移行する記事です。
長めとなりますが、「読書と子供」にご興味がありましたらご覧ください。





図書館の催しで、子供たちに物語を読んで下さっていた方が、
とても素敵な老婦人で、今でも心に残っている言葉が沢山あり、
今日は、それらを織り交ぜながら書いてみます。


その方の言葉から…

「本選び」はお母さんの腕の見せ所

大人は、たとえば面白くない本にあたっても
それは、1/100とか1/1000であって、分母が多いからさして気にはなりません。
しかし、子供は違います。
特に最初は、1/1とか1/3とか、分母が極めて小さく、
せっかくひとりで読み始める本が、面白くなかったり難しかったり、
はたまた読書感想文を書かなくてはならない状況下だったら、どうでしょう。

最初だけ、お母さんの手間と時間を、ほんのすこし
「子どもの本選び」にかけてあげてみてください。
そうすれば、あとは何も言わなくても、放っておいても、
どんどん読書する子に育っていくでしょう。
その最初の手間を惜しんで、
うちの子は読書が嫌いで…なんて、もったいないことは言わないでくださいね。
もう遅いだなんて思わずに、お母さんが選んでくれた本は、
いつになっても特別です。




子どものことを一番分かっているのは、お母さん。
我が子の笑うツボ、子どもが好きそうな本を、母親がまず選び
図書館から借りてきて、
すぐ手にとれる場所に、いつも並べておいてあげると
とても良いそうです。

『沢山まわりにおいてあげる』 『すぐに手にとれる場所に』
この二点が、大切なポイントだとおっしゃっていました。

子どもは好奇心のかたまり

本であっても何であっても、
子どもは「そばにあるものを触りたい」生き物です。
沢山買ってあげられる余裕があるお家は揃えてあげても良いと思いますが、
買うことによって「ちゃんと読みなさい」というプレッシャーを
ほんの少しでも子どもにかけてしまいそうな気がしたら、
ここは、自分(母親)の性格をよく見極めて、プレッシャーをかけない方法で
子どものまわりを本でいっぱいにしてあげられたら素敵ですね。

そして、借りてくる本は、1冊とか2冊では奏功しないということも印象的でした。
少ないと、強制感が漂ってしまい、中には一目見て「そんなの面白くない〜」とバッサリ切られてしまいます。
しかし、たくさんあると、「なんだかよくわからないけれど、面白いのがあるかも」という
発掘するようなワクワク感が漂うので、思わず手に取りやすく、本を自然と開きたくなるそうです。
家の中で母親が揃えた本から1冊選ぶだけでも、自分で「選んだ」という感覚を子ども自身に持たせ、
これが喜びをまし、子どもの中の「読書スイッチ」を育んでいきます。







子供の読んでいる本には、絶対に水を差さない。



「どうしてそんな本ばかり読むの?」等、つい口を出したくなる所ですが、ぐっと我慢です。
最初は特に、しょうもないような本が好きだと思います。
読み聞かせとは違い、ひとりで読むためには、たくさんのエネルギーが必要となります。
はじめから、名作とか一般的に良本とよばれているものばかりすすめると
まだ読解力が追いついていないために
その面白みがほとんど分からず、つまらない経験だけして消化不良で終わってしまいます。
良い本を読ませようという気負いは捨てて
子どもがシンプルに面白いと思えるような、4コマ漫画でも何でもOK!
好きなものや偏った分野ばかりでも全然構わないと思います。
まず親の方が肩の力を抜いて「自由気ままで楽しいはずの読書」を
難しくしてしまわないように・・・心がけたいものです。







ひとり読み スターターにおすすめの本
『かがくる サバイバルシリーズ 他 』 学習漫画
大人が見ると「!?」と余り読ませたくない絵柄かもしれませんが、
まわりの男の子たちを見ていても、これは小学生にはたまらない本のようです。
宇宙・恐竜・海・昆虫など…たくさんの分野にわたり、理科系の知識も楽しく織り込まれています。
普段、読まない子も、きっとこのシリーズなら読むのではないかなと思います。











読書している時は、姿勢も含めて注意をしない。


寝転んでゴロゴロ本を読んでいてもOK!
読書は勉強ではなく「遊び」なので、自由にリラックスできる遊びの時間となるように
大目に見てあげるようにしたいものです。
「尊重されている」時間は、自然と相手を心地よくさせるもので、
普段「早くしなさい」ばかり言われていても
なぜか読書をしている時は、お母さんから一切小言を言われず、
そっとしておいてくれる。
自分が尊重されていることを感じると、
自然と読書をしている時間も大切に思うようになります。







大好きな「シリーズもの」を持ちたい。


本が面白いとわかったら、
次は、どんどん読みたくなるように本選びにも力をいれてあげたいものです。
そのためには、登場人物が続くようなシリーズものの本がおススメです。
自分が知っている主人公が、さらに活躍するというのは、
また会えた!という喜びと共に、こんなこともできるのか!という発見の連続で、
読書がどんどん続いていくポイントになります。


ちなみに、我が家では、
イギリスのチムの冒険シリーズの絵本が、
読み聞かせからひとり読みに移行していった本でした。
その後、エミリー ロッダのねずみシリーズ、杉山 亮さんの名探偵シリーズ、
「マジックツリーハウス」や「ズッコケ3人組シリーズ」へと進んできました。











ナルニア国シリーズ
衣装箪笥にもぐりこむと、そこは思いがけず雪国の世界という子どもにはたまらない冒険物語です。
上記は、文庫本ですが、まずは絵本から入りました。映画は未見。
何冊か絵本が出ていますが、かなり省略されているものが多い中で、
『ライオンと魔女と衣裳だんす』 評論社
これが絵本の中では、一番楽しさを味わいやすい拙訳版だと思いました。おススメです。
絵本でまずたっぷりと楽しんでから、続巻も読みたいという欲が出てきて、
今、岩波文庫へとはいってきている所です。
これも、シリーズのものの魅力故だと思います。







小学館の世界の名作シリーズ
息子が「十五少年漂流記」「フランダースの犬」は、これが一番良かった!と言ってきたので、
このシリーズの他の物語も借りてみたら、確かにどれも素晴らしい本で、何より絵が圧巻の美しさでした。
完訳版が多く、子供にも読めるようにわかりやすく編集していることも特徴的です。
全てのページにカラーの絵がふんだんに施されていて、
大型本が持つ魅力で子どもを惹きつけて、活字をぐいぐいと読ませていく力のある本です。
※ただ文章は長いので、ある程度読めるようになってきたお子様におススメです。

アンデルセン・ほら男爵の冒険・シンドバッドは読み聞かせにもよい短編集です。
アンデルセンは特に美しい絵と文章が素晴らしい。
ほら男爵は、奇想天外な物語に子供はワクワクします。




1「ピーター・パン」/2「ふしぎの国のアリス」/3「ガリバー旅行記」/4「オズの魔法使い」/5「アルプスの少女ハイジ」/6「十五少年漂流記」/7「家なき子」/ 8「ほら男爵の冒険」/
9「トムソーヤーの冒険」/10「幸福の王子・わがままな大男」/11「フランダースの犬」/12「森は生きている」/13「美女と野獣・青い鳥」/14「西遊記」/15「シンドバットの冒険」/
16「グリム童話」/17「アンデルセン童話」/ 18「イソップ物語」








どんどん読ませるには、学習漫画がおススメ


活字だけならば理解しにくいことも、
漫画だと、実に楽しくスムーズに読み進めていくことができます。
マンガという偏見を持たずに、ぜひ大いにすすめたいものです。







ドラえもんの地図大探検をよんでいたら、伊能忠敬という人が出てきて、
そのタイミングで、学習漫画の偉人伝『伊能忠敬』をおいておいたら、見事にはまりました。
今思うと、これが歴史ものの呼び水となり広がっていったように思います。
伊能忠敬というのは、初めて日本地図を作った人で
自分の足で、地球1周分ぐらいの距離を歩いて地形を調べ測量しました。
宇宙飛行士の毛利さんが、宇宙から地球をみた時に、
まだ衛星も飛行機もない時代に、歩いて調べ上げただけの伊能図がこれほどまでに
現在の地形と同じであることに驚嘆したというエピソードを残されていて、
息子の中で、
「そうか!これだったのか!」と点と点が線になった瞬間でした。
それはたいそう興奮していました。







私も、よく他のお家の読書録やおすすめリストを参考に選んでいました。
もちろん、反応を示さない時も多々ありましたが、まったく気にせずに
どんどん次を借りていきました。
そして、自分で借りてくるようになった今でも、
母親が選んだ本も、たまに少しは混ぜるようにしています。
子どもだけでは選ばない本も、そばにおいておき、
自ら選ぶ瞬間をしずかに見守っています。
ちらっと読んで、これは楽しいと感じたのなら、
きっといつか…その分野の本を「自分で」借りてくる時を迎えるからです。



『元素図鑑 宇宙は92この元素でできている』
主婦の友社
返却してしまい写真はないのですが、この本は、
子供向けの元素の絵本で、まず私が借りてきて置いておきました。
人間の作り方・材料まで…すなわち構成元素が楽しい絵で描かれて、
声をあげてケタケタ笑っていました。


そして、この絵本から何冊かを経由して、ある日、自分で借りてきたのが、
『世界で一番美しい元素図鑑』







「僕、すごい本を見つけてきたよ!見てみてお母さん」
得意気な息子を前に、私もなんとも嬉しい瞬間でした。


この図鑑の文章は、子供向けではありませんが、
大型図鑑いっぱいに広がる元素の写真は、
思わず見入ってしまうぐらい…感嘆の声がこぼれる素晴らしさです。
金属やキラキラしたものは何でも宝物にしたくなる子供の心に
刺激を与える図鑑だと思います。








2013/01/25

大変お待たせいたしました。カートの準備が整いました。
ブラウス・ワンピース*カート


※今回1月は『完成品(お洋服)のみ』にてオープン致しますので、
オーダー仕立てによるブランケットは、カートにございません。
もし3月より前にオーダーご希望の方がいらっしゃいましたら、
個別の対応が可能な場合もございますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
その場合には、1月受注→2月中お届けとなります。
なお、この時期、お仕立て可能なブランケットは、
綿100%の極上コットンブランケットとなります。








2013/01/24


総リバティビエラの贅沢なワンピースです。
チョコ色ベースにくすんだミントブルーのお花柄、
大人の魅力あふれるTatumの色付けにうっとりとします。
ホビーラホビーレさんで初めて見た時に、
これはワンピースに!といちばんに思ったほどでした。







肌触り、質感から生み出せるライン、着心地、
ビエラのお洋服は、そっと優しく身体を包み込むように・・・心もほぐします。
美しく凛としたフレアーなライン、ぜひご検討くださいませ。








同じビエラ生地でのフレアーチュニックです。


そして、ラストは、25%OFF価格の総リバティソフトコールPinewoodブラックの
ピンタックフリルブラウスです。









カート以外はすべてプレビューの準備が整いました。
大変お待たせいたしました。
どれも1点ずつのご用意でございますが
もしよろしかったら…ご覧くださいませ。

ショップカタログ


スモックブラウス 13900円 ラインナップ↓Click!





スタンドフリルカラーのワンピース 24800円〜 ラインナップ↓Click!





フレアーチュニック 15800円〜 ラインナップ↓Click!





ピンタックフリルブラウス 1点のみ25%OFF





Shop 『M*Serendipity』




当店では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page






2013/01/22



総リバティビエラ Tatumボルドー
フレアーチュニック











総リバティビエラTatumチョコ
フレアーチュニック












総リバティソフトコールWiltshireブラック
フレアーチュニック











上記3点含めて、フレアーチュニック6点については
Shopにアップいたしましたので、よろしかったらご覧ください。











2013/01/21

スタンドフリルカラーワンピース
ダスティピンクの細畝コーデュロイ×背裏地Feliciteダスティピンク







コーデュロイのワンピースは、
リバティタナローンの時のワンピースの丈より
敢えて短めに仕上げております。
レギンスなど…パンツの上にお召しになって頂けるようにデザイン致しました。








H/H限定カラーのFeliciteダスティピンクの生地の在庫が最終となりましたので、
この組み合わせでのワンピースは、最後の一品となります。
リバティの花の色とコーデュロイが絶妙にリンクしていて、
大変素敵です。








スタンドフリルカラーは、
お顔まわりが大変華やかで、美しさが際立ちます。









共布のウエストリボンが付いております。
コーデュロイワンピースでは、敢えてリボンで結ばずに
下記画像のようにウエストを締めて頂いた方がスマートです!



















トレンチコートのような雰囲気でハンサムなフリルカラーです。



















チュニックブラウス
ダークブルーの細畝コーデュロイ×リバティビエラTatumのバイアス





ダークブルーのコーデュロイバージョンのチュニックです。
リバティビエラTatumの
お花の色とリンクしていて
大人っぽい一枚になりました。








画像よりも、もう少し深く濃いお色で、
大変上品なカラーです。
ダークブルーのコーデュロイで仕立てたものはどれも全て、
とてもクラシカルな雰囲気を醸し出すので、
私たち二人とも、
実は、いちばん気に入ったお色でもありました。
お肌の色が、はっとするぐらい綺麗に見えます。

































2013/01/20
本日2回目の更新

リバティソフトコールのチュニック
Wiltshire ブラウン






このリバティは、黒のタートルに合わせれば、ぐっと大人っぽくなり、
白やベージュ系に合わせると、息をのむ可愛らしさで、
撮影時、思わず「かわいい〜!」と二人で声をあげたほどでした。
チュニックはブラウンベースで落ち着いた色合いなのですが、
中に合わせるもの次第で、
様々な雰囲気が楽しめるお洋服です。







お色目は上記の写真が一番近いです。



















ボトムスには、タイトフィットなスパッツやレギンス、ジーンズなどが
バランスが良いです。
特に、冬のブーツに格好よく映え、
大人可愛らしいシルエットが楽しめます。






こちらは、生地の在庫が最後となりますので、
最終品1点限定です。







チュニックブラウス
ダスティピンクの細畝コーデュロイ×リバティビエラTatumのバイアス







寒い季節にタートルの上に着るベストやチュッニックは、
差し色にもなり、とても華やかな雰囲気を醸し出すことができます。
ダスティピンク色の無地のソフトコールに
リバティビエラTatumブラウンのバイアスと合わせました。








黒や茶色などダーク系のタートルに合わせると大人の魅力がまし、
白系に合わせると、かわしらしさ満載となります。
グレーのタートルとも大変相性がよく、
お洒落な雰囲気がぐんとあがることと思います。







お色目は、下記の拡大画像が一番近いです。
落ち着いたダスティピンクで、
この色は、まさにM*Serendipity色!と勝手に私は呼んでいるぐらい…
好きなカラーです。






























スモックブラウス
ダークブルーの細畝コーデュロイ×リバティMaddsieブラックターコイズのバイアス






このダークブルーのソフトコールは、
深く濃く…こっくりとした色合いのブルーで、大変お肌の色がきれいに映えます。
Ryokoさんも「この色は本当に綺麗ね〜!」と言っていました。
写真よりも、実際のお色の方が深くて艶やかな程で、
大人色の生地です。



















Maddsieのブラックターコイズの
ちょうど花芯部分の色とコーデュロイのカラーとリンクして
粋な組み合わせです。



















ひとまずここまで・・・






2013/01/20





大変お待たせいたしました。
M*Serendipity 新作お洋服のご紹介です!
今回は、ソフトコールやビエラなど…あたたかい生地にてお仕立致しました。
季節ものの素材ということもあり、できるだけはやくお届けできるように、
すべてお仕立て済、出来上がりの状態でご用意いたしております。


モデルは、 「スイーツリメイク」Ryokoさんです。
幼稚園のころから息子の大親友で、 下に2歳の男の子も育てておられる二児のお母さまです。
子育ての話からお仕事のことまで・・・
お互いに、軸足となる…大切に考えている部分が似ているので、
話していて共感できるものが多く、同時に刺激にもなるお友達です。
M*Serendipityのお洋服を着用した時の雰囲気をお伝えするために
今回もモデルのお仕事をご依頼しました。
モデルData: 普段Mサイズ9号をお召しになっています。164p









Ryokoさんは、毎週月曜日に
日本食糧新聞社のブログにミニエッセイを寄稿されています。
また、ホームページ「スイーツリメイク」では、リメイクレシピをはじめ、家族で楽しむ行事の時のお料理から、
デザートのとっておきの魅せる技術デコパーツ(副材料)etc…
今後少しずつ更新されていく予定ですのでHPもお楽しみに…!
※なお2月には、今年も区主催のバレンタイン向けクッキングレッスン(お料理+デザート)ご講座が開催の予定です。
お近くの方がいらっしゃったら…ぜひ! まもなく募集がかかります。 詳しくはHPにて!


『 スイーツリメイク 』








新作ワードローブ


M*Serendipityのお洋服は、どれもお袖を通していただいた時に、
鏡を見て、思わずはっとする…
その美しさです。
すべて生地に合わせて、もっとも綺麗に映えるラインが生み出されるように、
デザインしています。









無地のソフトコールのワンピースタイプの裏地に、リバティ(ダブルヨーク+内衿)を合わせました。
丈は、ちょうどブーツに合う長さです。
















































以下、写真のみupです。詳細はShopページにて
(サイト構築が出来上がりましたら、メルマガを送信させていただきます)





























細畝コーデュロイの生地のアップです










ひとまずここまで・・・・
今回は、他にもたくさんございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。









Shop 『M*Serendipity』




当店では、
お客様会員登録・ログイン
ページをご用意しております。
混雑時には特に
大変便利にお使いいただけることと思いますので、
よろしかったらご利用下さい。
ご登録ページ→お客様会員登録・ログイン

なお、カートオープン日程、おおよその時間につきましては、
メルマガからご案内しております。
メルマガページ→メルマガご登録
携帯メールアドレスでもご登録いただけます


Topに戻る
return to the top page