【スタイの生地】

「綿スムース・ニット」や「コットンフランネル」について・・・


綿スムースやニットは、
お店によって様々な名前が使われています。
綿ニットやコットンジャージーとも書かれていることがあります。
その為、名前にとらわれずご説明させていただきます。
見た目や触り心地は、
まさに…小中学校のときの「体操服の生地」ですが、
もう少し厚みがあり、ほとんど伸びないものを選んでいます。
『端が丸まらず、伸縮度の低い生地』が縫製しやすく理想的ですが、
他のものでも、厚みがあれば、十分代用がきくと思います。
ダンボールニットなど、いいと思います。
ただ、ご自宅用でしたら、
もう着用しなくなった厚地の生地などを挟まれることで十分です。



「コットンフランネル」とは
「ネルシャツやパジャマ」に使われている生地よりも、
もっと厚みがあり、両面起毛のものは特にふかふかで柔らかいです。
これは、『厚手ブランケットのおすすめ生地』の中で
さらに詳しく書いておりますので、
よろしかったらご覧ください。
そして、もちろん、
タオル・手ぬぐいなどをはさんでも十分活躍してくれることと思います。



コットンフランネルが吸水役で、
その水はけをよくしてハリ感をもたせるのがニットの役目です。












serendipity_mayumin